「大いなる魔」も倒せましたしLv50のシーフは、

盗賊の短刀で忍者に変身。

強力な第4のアタッカーに。罠を見抜いて外す事も、シーフと遜色はありませんでした。

忍者は次のレベルまで経験値1000万ポイントと言う事で、

トレハンしながら稼ぎます。

ロード最強武器「デュランダル」ドロップ。

素晴らしいダメージw

女性侍専用武器「莫邪」と同じく専用鎧「巴御前の鎧」ドロップ。

とあるアイテムも入手できたので、クリア後ダンジョン2層目の進入できなかったエリアへ。

ここの敵はかなりの強敵でしたが、出現数が少ない時に勝利。

更にトレハンを重ね、聖なる鎧と、、、

男性侍専用武器「干将」ドロップ。

なんとか忍者の経験値1000万の補充も完了し、

モンスター図鑑の最後の敵と戦闘。

無事勝利。戦闘するには「とあるアイテム」が必要で、これまでのトレハンで4つほど入手していました。

これで、今回のシナリオ「永遠の守護者」で戦える全ての敵と戦えた様です。

ひと区切りと言う事で、頑張ってくれた冒険者たちのステータス画面。

ロード。強力な専用武器があったのは、ロードが好きな私としては、かなり楽しかったですw

女性侍。専用武器、防具を入手できて良かったw

男性侍。同じく専用武器、防具が入手できて満足。どうせ出るまでやるんですけどもw

忍者。今回は珍しくシーフから忍者に変身させたキャラをそのまま使用。このシナリオでは忍者もかなり強力なアタッカーになっていました。

エルフビショップ。美麗なキャラ絵のイメージが強くて、普段使わないエルフを使用w

人間ビショップ。忍者にするつもりが、やはり珍しくそのまま使用。

ウィザードリィ外伝 五つの試練「永遠の守護者」だけで、およそ100時間程プレイしていました。

今回公式シナリオが5つ、ユーザーシナリオは100以上と無数に遊べる訳ですが、ウィザードリィ自体が初見の方は、この「永遠の守護者」をプレイするのが良いのではと思います。

序盤中盤は謎解きも楽しめて、終盤はパワープレイも楽しめますから、慣れている方にもお勧めです。

「永遠の守護者」は、ユーザーシナリオなんですが、これまで発売されているダンジョンRPGと比べても、私はかなり楽しんでいました。名作に出会えてよかった。


※上のバナーを押して貰えますと、中の人が喜びます。_(._.)_